読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日がいちばん♪

ねこむすめの毒親ばなれ日記

覚悟をきめたとき 最終章

覚悟をきめたとき

 

 

これまで

 

覚悟を決めたとき - 今日がいちばん♪

覚悟をきめたとき (2) - 今日がいちばん♪

覚悟を決めたとき (3) - 今日がいちばん♪

覚悟を決めたとき (4) - 今日がいちばん♪

覚悟をきめたとき (5) - 今日がいちばん♪

覚悟を決めたとき (6) - 今日がいちばん♪

覚悟をきめたとき (7) - 今日がいちばん♪

覚悟をきめたとき (9) - 今日がいちばん♪

覚悟をきめたとき (10) - 今日がいちばん♪

覚悟をきめたとき (11) - 今日がいちばん♪

覚悟をきめたとき (12) - 今日がいちばん♪

 

 

 

こうして、気の長い講師さまたちと

萌えコン0期の仲間に支えられ

はじめてのブログを書き続けているわたしでした。

 
 
 
「覚悟を決めたとき」
 
こう題して書き始めたものの
その後はなにも考えてない、、、
 
 
 
で、このあとどうする、、、じぶん。
 
んーー
 
個人コンサルの予約をポチっと。
 
 
 
そのころ、とあるイベントを控え
アタフタしていた萌えメン仲間の
敏腕プロデューサーさま。
 
 
わたしに出来るお手伝いは
FBでシェアすることくらい。
 
 
なんとなく思いついたことを
つらつらと書いてみる。
 
すると敏腕プロデューサーさま
何かを思い出して笑顔。うれしかった♪
 
 
 
こちらが、その敏腕プロデューサーさまが
手掛けたイベントです^^
 
 
座敷わらしは、きっかけ萌えなり♪
 
 

 
そして迎えた、個人コンサル。
 
 
 
もうすぐ、今書いてるの終わりかなと、
この先どうしようかなと。
 
 
おずおずと伝えてみる。
 
 
 
イヤ、アレでは終わらない、、、
 
と、バッサリ。
 
ネタはいくらでもあるだろうと。
 
 
 
 
えっと、、、でも、、
 
まぁ......そうですけど、、、
 
 
 
その顔をあげられないわたし。
ちくさんの声が割れて届かないw
 
 
話はふたたび、じぶんの中の何か。
 
 
講師、お二人はお見通しだった、
 
わたしの萌えコンに入塾した理由。
 
ビジネスはオマケだったわたしを。
 
 
 
ちくさんのことばを全力で跳ね除ける
 
無意識防御力w
 
 
 
現実を生きようとしていない。
生きるのがこわい。
 
わたしにとってビジネスは現実そのもの。
 
 
 
さちみたまでも
超えられないところ、と。
 
 
"能力"の高いメンバーの萌えコン0期生。
 
 
 
そこに入って、仲間との腹を割ったつながり。
 
 
 
それを求めた無意識のわたし。
 
 
 
じぶんの中の何か。
 
 
ヒーラーが欲しがる目。

 
それを......
 
欲しい
奪いたい
 
 
 
手を伸ばしてくるものへの恐怖。
 
祀り上げられ落とされる恐怖。
 
 
 
リアルのじぶんは、
そんな経験したことない。
 
 
 
いや、あったのかもしれない。
ただ、自覚がなかっただけ。
 
 
 
その恐怖感を″魂”に刻まれているじぶん。
 

 

それを超えられるのは、

この0期の仲間だからこそと。

 
 
赦しを乞うもの。
癒しを乞うもの。
縋るもの。
 
 
高いところから見つめているじぶん。

 


知らない。

でも知っている。

 
 
 
いや、おかしい。
こんなやついない。
 

 

 
気高くあれ、誇り高くあれ。
 

 

リアルのじぶんとのズレ。

 
 
 
終わりにさせるため。
 
 
何度も同じことを繰り返してきた
 
この"魂の記憶"を終わらせるために。
 
その先へ行くことを望んで。
 
あの日、わたしのところに会いにきたんだね、と。
 
 
 
誰も信じない。
そんなこと。
じぶん自身が一番信じられない。

いや、信じたくない。

 
 
 
でも、だからこそ、
ウソのない
やじるし屋さんに会いに行った。
 
 
 
 
ジタバタするわたし。
 
 
 
今のまま書き続けましょう^^
 
うん。大丈夫。
 
 
と、講師のお二人。
 
 
 
 
 
灰になり、個人コンサル終了......
 
 
 
 
直後、なんとなくFBを開くわたし。

 

 

トップに目に入ってきた、

魔法使いたけさんの

 

魔法学校の文字。

 
 
初級に参加させてもらっている。

 

 

初級は安全のため、じぶんのためだけ。
でも、うっかり誰かにできちゃうかもねと、、
 
 
 
無自覚なじぶん。
ザワザワする。
 
 
 
 
聞いてみると、たけさんが相談にのってくれる。
 
 
 

スカイプの向こうで、

魔法を使いたけさんが

 

わたしのホントを見つけてくれる。

 
 
 
すると、
 
 
言いにくそうに、、、
 
 
 
 
 
いらない…ですね〜〜〜
 
素手でクマを倒せるヒトには
いらない、、みたいな。
 
 
 
 
と…………
 
 
 
スカイプがよくわからなくて声だけ。
顔を見られなくて良かった…
 
 
あぁ、、、そういえば、、、
萌えコンの相談でもそうだった......
 
 
 
 
 
 
まみさんのふりこよみ。
 
ちくさんの磨き上げられた刀。
 
 
 
どちらも慣れている。
 
 
 
 
でも、一番は、たけさん 
 
だった…...( ;∀;)!
 
 
 
 
 
 
その後のダメ押し。
 
 
 
金太郎わらし
歩く日本昔ばなし、と.....
byまみさん
 
 
 
 
 
 
さな……さん
 
 
と、さちみたまの母性のおなまえを
思わず心でそっとつぶやいてみる......
 
 
 
 
 
 
……… orz
 
 
 
 
ワカリマシタ、ウケトリマス。
ナンカワカラナイケド、
ドエライチカラモチナンデスネ。
ワタシッテ、、、ハイ。
 
 
 
 
 
 
萌えメンたちに好評な、
わたしのこのことばたち。
 
 
 
わたしにしか伝えられないことがあると。
 
 
 
それはまだよくわからない。
わかってるけど、相変わらず
わからないフリをしているだけかも。
 
 
 
 
うん、でも、それでいい。
 
 
 
 
このことばたちに触れた誰かの、
何かのきっかけになったりしたら。
 
 
それだけで、座敷わらしはうれしかったり。
 
 
 
 
 
萌えコン塾0期は、あともう少し。
 
 
 
その"愛"をより多くに届けられるように
生まれたさちみたまサロン。
 
 
さちみたまサロンはこんなステキなところ。
さなさんのブログより(^^♪
 
1/29キックオフイベントが開催されますよーーー♪
 
 
 
 
今のわたしは、
 
そのおおきなゆりかごを出て
 
独り立ちのための準備のとき。
 
 
 
 
どちらも、卒業式を目前に控え......
 
 
 
これからは、この席に後輩の誰かが座る。
 
きっと、かつてのじぶんのような誰かが。
 
もうすぐ、じぶんの場所ではなくなる。
 
 この席に座るのも......
 
 
そんなさみしさかもと思うわたし。
 
 
 
 
 
それでも、わたしは大丈夫。
 
 
 
 
「スゴいトコ」という、
 
安心して帰れるホームがある。
 
 
いつも、どんなときでも
 
見護ってくれる場所が…(^ ^)
 
 
 
 
 
 
 
 
special thanks to 
 
やじるし屋@まみさん
 
さちみたま
 
萌えコン塾0期メンバー
 
スゴいトコ
 
出会ってくれたすべてのみなさま
 
 
そして、親愛なる姉たちへ。
 
 
 
 
 
 
 
 
なーーーんて、今のわたしは絶賛前効き中。
 
何が起っきるかわっからないーーーw
 
 
 
 
きっと、ジタバタ、ジタバタの繰り返し。
そして、まだまだ、まだまだ泣きつくす。 
 
 
 
 
それでも、最後は、
笑顔の4コマ漫画のように進んでいくつもり。
 
 
 
 
その軌跡を綴っていけたらと思ったりしている
「今」のわたしです。
 
 
 
 
もし、よろしければその軌跡
見守っていただけたらうれしいなと。
 
 
 
 
 
 
 
大河は、これでおしまいーー♪( ´▽`)
でも、こぼれ話はいっぱいw

 
今日もお読みいただき誠にありがとうございました。