毒親ばなれで今日がいちばん♪

機能不全家庭育ちとしあわせは関係なし・ねこむすめの毒親ばなれ日記

Happiest today

おくすりやめた日

 
空調戦記 後日談

 

 

 

座敷わらしのみっちゃまです。

 

ご訪問ありがとうございます^^

 

 

 

今日は、きのうのおはなしの後日談を、、

micchama.hatenadiary.jp

 

 

こうして、空調との戦いは終結w

ただ過敏反応をするようになってしまったわたしでした(´・ω・`)

 

 

 

 

 

今、その座っていたその"場"を思い出すと、、

 


"想い"はエネルギー


だとしたら、その想いを持つものたちが

その"場"からいなくなった後。


その"想い"の行き先は......?

 


そんなことを考えてみたり。

 

 

 

 

 


もともと15年位前にうつ病の経験していたわたし。

 

 

抗うつ剤は半年ほどで断薬したものの、

精神安定剤だけは手放せず。

 


このときから、薬は増量。

 

 

子供のころからの不眠症

 

 

抗うつ剤を飲み、はじめての寝落ち。

もう、一生手放せない、、、そんなきもちが。

 

 

かかりつけの病院は母親と同じ。

 

 


母親のことも、じぶん自身のことも

良く理解してくれている先生と看護師さん。

 

 

外出をごねる母親。

 

それを伝えると薬だけ処方してくれたり。

 


そこにかなり甘えていたわたし。

 


そんなことが続いていたある日。


珍しく、診察してもらうとついてくる母親。

 


それは、やじるし屋さんのスゴいトコセッション

2回目を受けに行く少し前。

母親が目を患った直後のこと。

 

 

ちょうど、このころのこと...

micchama.hatenadiary.jp

 

 

そこで、来月いっぱいで閉院という

衝撃のお知らせ。

 


ことばを失う母親。

 

平静を装いながら、さらに動揺するわたし。

 

 


どうする.........

 

 

待つことが出来ない母親。

 


大きめの病院は、、、

 

 


まあ、それでも、前々から設備の

整ったところにとは思っていたしと。

紹介状を書いてもらうことに。

 


で、じぶんは........

 


んーーーー困った。

 

 

違う病院を探す、、、?

 

 

いや、じぶんは薬を手放すチャンス。

 


そう捉えて薬を思い切ってやめてみる。

 

 

最初のうちはもちろん不安。

 

 

母親のこともあり、落ち着かずにのんでみたりも。

 

 

ところが、気持ち悪くなり、

直ぐに吐いてしまうを何度か繰り返す。

 

 

閉院する直前、多めに処方してもらってはいた。

 


もし、また必要になったらと保管をしていた

 

往生際の悪いじぶんw

 

 

 

そして、母親が入院した、数日後。

 

 

力尽きて神棚の畳敷きの部屋で

窓を開け放して横に。

 

 


すると、突然、強風が家の中を吹き抜ける。

 

と同時に、台所から何かが割れる音。

 

 

ナンデスカ......?

 


恐る恐るのぞくわたし。

 

 

転がっていたのは、じぶんの薬用のグラス...(゚Д゚ノ)ノ

 

 


強制終了!!

 

 

 

ソウデスネ、、モウ、イランッテコトデスネ、、、

 

ワカリマシタ......

 

 

 

 

その後、保管していた薬を処分。

 

 

 

こうして、15年飲み続けた薬を

やめることに。

 

 

 

何気に


ナニ......コレ体験


激しいかも.........orz

 

 

 

 

現在、薬をのまずに過ごしている今のわたしです。

 

 

 

今日も、お読みいただきありがとうございました m(_ _)m

 

 

 

micchama.hatenadiary.jp