ねこむすめの地球住み込み日記

ねこむすめが地球という星になじむまで

Happiest today

出雲の雨

座敷わらしのみっちゃまです。
ご訪問ありがとうございます^ ^ 

 

 

んーーと、何を書こうかなと。

 

 

けっこう、書くことおもしろいかも……

で、ちょっとジタバタのわたしです(汗)

 

 

読みやすいとお褒めいただいたりもして

ドキドキw

 

 

これって、声だけで伝えるの

コールセンター経験のおかげだったりするのかも、、?

 

 

 

 

今は冬、でも、今日は夏のある日のことを…

 

 

それは、一昨年の7月。

 

 

三年ぶりにじぶん時間を取り戻したころのこと。

 

 

このころ♪

micchama.hatenadiary.jp

 

 

 

久しぶりの友人たちとヤイヤイお酒を。

 

 

すると、話は突然、旅行行きたいねーなんてことに。

 

 

沖縄いいねー。

 

でも、行くなら二泊は欲しい 。

 

時間的に皆むずかしい、、、

 

 

 

ひとりが、

 

じゃあ、あそこ行こうよ!

 

と、わたしに提案。

 

 

ハイ……?

 

 

前に行きたいって言ってたよね♪

 

 

エット、、ドコデスカ、、、?

 

 

古いお寺があるところ(^ ^) 

 

 

キョウト?

 

 

じゃなくて…

 

 

へっ、出雲⁈

 

 

 

よく覚えてましたな……(ココロの声

 

 

 

うんうん、おもしろそうじゃん(^ ^)

 

 

(フルイオテラ……)

 

まぁ、そうね……

 

 

他二人。

 

出雲って何があるのー?

 

 

神話の国。

 

 

へぇーおもしろそう!!

 

行こー♪

 

 

タブン、ドコカワカッテナイナ……

(友人たちはじぶんよりひと回り年下)

 

 

二泊三日は欲しいぞ……と、内心。

 

 

 

まぁいっか、ごだし。

 

 

こうしてあっという間に、出雲へ行くことに。

 

 

 

なるべく安くということで、

格安の飛行機のツアー。

 

 

現地では、タクシーをチャーター。

 

 

事前のメールで、

空港でお待ちしておりますとは書いてあった。

 

 

空港の出口には、笑顔の運転手さんが

◯◯さま御一行歓迎という紙を手にまち構えてる。

 

 

期待どおり......歓迎されてる......

ゴキゲンなわたしたちw

 

 

 

地元の回転寿司屋さんで先ずはお食事。

 

 

そこで、オーダー用の固定された

タッチパネルを持ち上げようとするわたし。

 

 

店員さんに何なさってるんですか…と、

キレられるw

 

怒らなくても……(´; ω ;`)

 

 

 

 

その後、パワースポットといわれる須佐神社へ。

 

 

空港へ着いたときから、ずっと曇天ときどき雨。

 

 

神社へ到着。

 

かの有名な大杉さまの下から見上げた空は快晴。

 

 

天気が変わりやすいんですよーと、運転手さん。

 

 

 

その後、寄り道しながら稲佐の浜へ。

 

 

浜辺へと歩き始めると大粒の雨

 

雨の中、砂をいただくことに。

 

 

 

 

そして、出雲大社一の鳥居まで

連れて行ってもらう。

 

 

雨は止み、むし暑い……

 

 

参道をゆっくりゆっくりと、

 

あっつーーいー、、と言いながら

 

ぽちぽち歩く。

 

 

 

 

因幡の素兎のオブジェなどを眺めながら、

参道を進むわたしたち。

 

 

 

すると、晴れていた空がふたたび

 

 

 

本殿手前で傘を手にした運転手さんと待ち合わせ。

 

 

 

ありがとうございますー♪と、お借りすることに。

 

 

 

しばらくすると、手が濡れてくる。

 

 

んっ…?

 

 

見上げると真上に

 

まぁいっかと、そのまま本殿前へ。

 

 

 

そのまま濡れていたいような、やさしい

 

 

 

参拝中は、さらに大粒の 

 

 

 

大国主命さまへの参拝をすませ、

 

本殿を後にしたわたしたち。

 

 

 

すると、空は快晴へと。

 

 

 

宿泊先は玉造湯神社の近く。

 

 

 

宍道湖経由で向かってもらう。

 

 

 

車中からは遠くにが。

 

 

宍道湖畔はキレイな夕陽。

 

 

温泉にゆっくりつかり、お食事を堪能。

 

 

 

 

翌日は、みごとな快晴の中、

玉造湯神社へ。

 

 

 

社務所で願い石を一個づつ。

 

説明どおりに参拝。

 

 

 

そこで、約一名、じぶんのなまえだけ書いて

お願いごとを書き忘れて帰ってくるという

荒技をみせたw

 

 

 

でも、しっかりと神さまには通じたようす。

 

 

 

こうして、あっという間に終えた一泊二日の出雲旅。

 

 

 

 

その後、その前の年に出雲へ行った別の友人に会う。

 

 

だったのーと伝えるわたしに、

 

 

 

地元では………

 

 

 

出雲では、神様が本殿にいらっしゃるときは

 

 

 

が降る。

 

 

 

そう伝えられている。

 

 

と、教えてくれた。 

 

 

 

 

 

なんてことない、でも、なんてことあるかもの、おはなしでした^ ^



今日もお読みいただき誠にありがとうございました m(_ _)m