ねこむすめの地球住み込み日記

ねこむすめが地球という星になじむまで

Happiest today

じっとしてても治らない

"癒しの力もち"ねこむすめのみっちゃまでござます(ФωФ)

ご訪問ありがとうございます

 

 

さて今日は、先日ケガをしたときのことなどを・・・

 

 

6/27の夜10時半ごろ

 

 

我が家は2階建ての一軒家

二階の一室(定位置の部屋)から

もうひとつの和室の部屋への移動時に起きた

 

 

もうひとつの部屋の入り口の直ぐ横には階段

 

 

カラダはいつものように和室へ足を踏み入れた

 

がしかし、、、

 

足元には床がなかった

 

 

そう、そこは階段

 

 

そのまま、すとーーんと落下・・・

 

 

階段の途中で、足が地に着き

前のめりに倒れる

 

 

倒れたそこには、目隠し用の格子状のすりガラス

顔面から激突

 

 

パリパリ、、ガシャン、、、

 

 

一瞬、倒れこみ気を失いかけたワタシ

 

 

イテーーー

このまま、いっちゃってもいいかも・・・

 

 

そう思ったのも束の間

 

 

いや、いかん・・・

おねこさまのごはん・・・

 

 

その思いだけで、立ち上がる

 

 

ガラスの破片だらけの足元

 

んーーー

いってーーーな顔・・・

 

と思いつつ、鏡を見に行く

 

 

右頬ざっくり

 

 

おお・・・

けっこういったな......←もっとあわてろじぶんw

 

 

今、歩けてるし

自力でくっつくんじゃね?

 

 

と、誤った判断をしはじめる・・・

 

 

いや、ちょっと待て

これ、縫ったほうがいいやつだよな...

 

LIVE行くとき傷跡残ってるのイヤだし...

 

 

ふむーーー

明日、それとも

これから自力で病院行く・・・?

 

 

足を見るとパンパンに腫上がってる

 

 

んーーーーと・・・

たぶん、これ

救急車呼んでいいレベルな気がする・・・

 

 

今すぐ呼んで、縫ってもらう?

 

 

この間、15分位?

 

 

意を決し、119

 

 

それまで、母親の付き添いで

何度となく乗った救急車

 

 

それが、こんな形で

じぶんが乗ることになろうとは・・・

 

 

救急車は乗っても、搬送先をみつけたりと

すぐには発進しない

 

 

その間、体温などを測る

脇の下から体温計を出すと34.9度

 

 

そんな体温下がるほどの大ケガでは・・・

(じぶんと救急隊員3人のココロの声)

 

 

お風呂上りだったため

脇の下の体温がさがっていただけだったw

 

 

ひとり暮らしのため

付き添いの家族なしと伝えたところ

誰か来てもらえるひといませんか?!と言われ

遠慮しつつ姉夫婦に連絡

 

 

 

電話に出たのは義兄

このときのワタシの第一声は

 

「今、ワタシ、救急車に乗っています・・・」

 

 

いろいろオカシイ・・・

 

 

そんなこんなで救急外来に無事搬送

傷もていねいに縫ってもらい(5針)

アタマを打っているからと

念のため撮影したCTも異常なし

 

 

 

じぶんで帰れるから大丈夫だよ~~と

伝えていた姉たちが迎えにも来てくれた

 

 

病院から帰宅してすぐ

一応メッセージでみなさまにご報告

 

 

ここで5針は大ケガと知る

 

 

痛い、ものすごく痛い

でも、骨折とかしてないし

自力で歩けるし

大ケガには入らない

 

と思っていたワタシ

 

 

じっとしてれば、治るから・・・

 

 

なにかが起きたとき

心の中ではギャーーーーっっ!!!と叫んでいるのに

それを表現することが出来ず

なかったことにするじぶんの悪いクセ炸裂

 

 

 

痛みに強いのもいい加減にしろ!!!

もっとじぶんをだいじにしなさい!!!

 

 

こんな声が各方面から聞こえてきた出来事

 

 

現在、足の治療で整形外科へ通院中なり^^

 

 

みなさま、ありがとうございます♪

 

 

 

f:id:javucoff:20170713175915p:plain

 

在り方レベルで聴くみっちゃまの

オタカラ強み発掘セッション

このカタチで提供できるのは、いつまでかわかりませぬゆえ

ピンときたかた、ぜひどうぞ~^^

 

 

気楽にただただお話しするだけで

じぶんだけのオタカラみつかります^^

 

 

www.reservestock.jp

 

覚悟を決めてじぶんを生きる

そんなふうに生きたいときの参考書