ねこむすめの地球住み込み日記

ねこむすめが地球という星になじむまで

Happiest today

どんなに迷ってもいい、最後はじぶんで決断をする覚悟さえあれば

"癒しの力もち”ねこむすめのみっちゃまでございます(ФωФ)

ご訪問ありがとうございます

 

 

昨日の続き

 

micchama.hatenadiary.jp

 

父の首に人工呼吸器がつけられ

いつ、その日がやってくるのか・・・

覚悟をし続ける日々が続くことになりました

 

 

昼間は、可能な限り次姉とワタシ

夜は、母親

交代をしながら付き添いを続ける日々

 

 

家には、何もしない祖母

難病を抱えている長女と

当時1歳になったばかりの長女の息子

 

 

日に日に増えていく

父につながる点滴の管

 

 

会話をすることも、意思の疎通をとることも

出来ない父の姿

 

 

痰の吸引時、わずかに苦しそうなことが伝わる

それ以外、なにもわからない

 

 

父は6人兄弟の長男

 

 

入院中、父の兄弟たちが一度づつ

様子を覗きにやってきた

 

 

全員が顔を出し終わり

入院も3週間が経とうとしていたころだと思う

 

 

夜、母を病院に残し

次姉とワタシが帰宅すると

 

 

我が家の居間に父の兄弟たちが集まっていた

 

 

突然、家に上がりこみ

父の葬式の打ち合わせをはじめたと

長女が泣いていた

 

 

その日から、約一週間後の

父が息を引き取る日まで

ワタシの記憶はない

 

 

覚えているのは、父が逝った日

車の事故を起こしたこと

 

 

奇跡的に無傷

 

 

親戚中が集まったお通夜・・・

 

 

 

父の兄弟たちが遺産分けのはなしを

始めたらしい・・・

 

 

 

この半年後、祖母が亡くなった時には

遺産放棄の手続きをさせられている

 

 

これも、ワタシは覚えていない・・・

 

 

たぶん、わけもわからず書類だけ書いた

 

 

 

 

あれから、時がたち

 

 

親戚づきあいも縁をきり

 

 

父の命の選択を委ねた母は今、特養にいる

 

 

入所の手続き中・・・

 

 

その選択が必要な時を問う書類を手にしたとき

 

 

迷わず・・・

じぶんで決断

 

 

ひとりで署名

 

 

痛みがないと言えばウソになる

それでも、きっと今のワタシは大丈夫

 

f:id:javucoff:20170731234826j:plain

 

さちみたま成分入りでパワーアップ

在り方レベルで"聴く"スキルもち・みっちゃまの

オタカラ強み発掘セッション

嘘という生きづらさの殻を破り

本来のじぶんで楽しく生きたくなったら

ぜひどうぞ^^

 

 

ZOOM(スカイプみたいなもの)を使って

気楽にただただお話しするだけ

ココロの浄化とじぶんだけの持ち味みつかります♪

 

www.reservestock.jp

 

覚悟を決めてしあわせなじぶんを生きる

そんなときの参考書に^^