聴き屋「ねこのみみ」

~個性をじぶんの味方に~

Happiest today

「聴き屋」ってなに?

さて、「聴き屋」はじめます。

 

と、宣言したところで

 

読んだひとは、なにそれ・・・???なワケで

  

ワタクシ、みっちゃまに話すと

どんないいことがあるの?

 

 

そこが重要

 

 

が、しかし、、、

 

じぶんではよくわからないってのも正直なところ

 

 

なので、、、

 

しばらく昔話におつきあいいただければと思います

 

 

 

ワタシが「聞く」ことをしごとにしたのは

 

15年以上前

 

とある、カード会社のコールセンター

 

 

配属先は、オーソリセンター

紛失盗難時の対応や

カード通したときに承認の可否判断をする部門

 

 

総合案内は、広く浅く

必要なときには、迅速に確実に

他部門へお客さまをつなぐ

 

 

これは、すごくタイヘン

 

 

だから、最初は「それだけ」でいいし~

とお気楽でございました。

 

 

が、甘かった・・・

 

 

カード会社に限らずプロバイダーとか携帯会社とか

問合せをした経験がある方はわかるかと思いますが

お客さま窓口というのは、どこもつながらない

 

 

特に、明細書の発送直後は何十人待ちとかあたりまえ

 

 

総合案内がつながらない・・・

でも、すぐに用件を満たしたい・・・

 

 

よって別の部門とわかりながら

あえてこちらにかけてくる

 

 

専門外です。と返して納得してくれるひとは少ない

 

結果・・・

 

なんでも屋となっていく

 

 

日常の中に起きた不安と怒り

 

 

山ほどの理不尽なクレーム

それを、ワタクシの「聴く」能力は

お客さまの「怒り」を癒すことに発揮されておりました

 

 

f:id:javucoff:20171128162647j:plain