聴き屋のつぶろぐ

~個性を味方に・じぶんと仲なおりしてもっとじぶんを好きになる~

失望感で究極のセルフマゾプレイ

 

micchama.hatenadiary.jp

 

micchama.hatenadiary.jp

のつづき

 

 

わたしは田舎で長々と続いて来た家系の三女

 

 

女の子ばっかりで…

お父さんは生まれたオマエを見て

男の子じゃないことを残念がった

オマエが生まれるまで何度か流産をした

 

 

そんなことばを聞いて育った…

 

今はなにも残ってない古い家

 

当時の年齢からいえば

母にとっては最後の出産

跡取りの男の子を産む最後の希望

 

 

赤ちゃんは胎内にいるときから

周りの声が聞こえているという

 

そして、感情も

 

子宮の中で生まれ出るまでの間

どれほどの期待のことばを聴いたのだろう

 

母とつながった、そのへその緒を通し

その期待はじぶんに向けられているものと理解し

じぶんは希望の存在

 

そう信じていたのかもしれない

 

 

こどもはみな万能感というものを持っていると

友人から教えてもらった

 

 

じぶんの望み、他者の望み

できること、できないこと

周りとぶつかりあい成長しながら

じぶんを尊重すること、他を尊重すること

これらを覚えていくのだと思う

 

 

生まれ出た瞬間から

失望感に包まれたじぶん

母の期待を裏切った

失望させた存在のじぶん

 

 

 

じぶんを満たされるのはじぶんだけ

アタマではわかっている

それでも・・・

たのしみきれない

満たしきれない

欠乏感

 

 

これからの未来に希望をもったとしても

けっきょくは、失望が待っている

 

 

深い深いところで

そう信じてしまっているじぶんがいた

 

 

期待をしたのは親

そして、じぶん自身

 

 

期待を裏切ったじぶんなんて

失望させたじぶんなんて

失望されたじぶんなんて

 

 

もういい、、、

どうせ、、、

 

あきらめ、投げやり

 

 

・・・

 

 

ナニ…?この…

セルフマゾプレイ、、、( ;∀;)!

 

 

でも、気づいたときからその世界は終わらせられる

 

 

じぶんと仲直りをして、もう一度大好きなじぶんへ

 

そして、澱みなどなかったころのじぶんへと戻るだけ

 

 

 

失望感・・・

それをいつどこで

そんなことは覚えている必要なんてない

 

 

けれど

 

 

なにをやっても満たしきれない

じぶんを整えつづけても

どこかでつきぬけることが出来ず

堂々巡り

 

 

もしかしたら・・・

 

 

罪悪感

劣等感

欠乏感

孤独感

焦り、苛立ち

 

etc・・・

 

 

その奥の奥には

大きな「失望」ということばが

潜んでいるかもしれない

 

 

慣れ親しんだ「期待」と「失望」の繰り返し

 

 

こんな究極の

セルフマゾプレイの世界から

希望の世界へ行くと決めたなら

 

 

勝手な「期待」に応えられなかった

かつてのじぶんを許す

それを許すことができるのは

じぶんしかいないから

 

 

しあわせな希望の世界へ行くと

決めたひとのために

「聴き屋」ねこのみみ 

は、お手伝いをいたします

 

 

 

わたしが一年間ビジネスを学んできた

萌えを生きる・じぶんしごと&いきかた塾

『萌えコン塾』

【萌えコンLIFEゴリヤクセミナー】

はじまりました~~~♪

12/24 東京品川・1/6 東京にて開催です^^

chiku-kun.com

 

うっかりポチッて紹介者欄に

”みっちゃま”と書いていただけたら

ねこむすめのゴリヤクおすそ分けありまーす^^

 

もっと自分を好きになる
~自分の原石を見つける~
ジェムストーンセッション

60分モニター価格5000円 (10名さまのみ)

※10名さまに達した時点で(残6名)

10000円とさせていただきます

 

セッションにはzoomという

web会議場を使用します 

クービック予約システムから予約する

ご予約に関するお問合せはお気軽にどうぞ。
※ご予約のお問合せはこちらのフォームからお願いします。

 

 ◆メルマガ◆
みっちゃまの毒親ばなれ日記
 →ご登録はこちらから
みっちゃま目線

(現在、ブログでは書けないマニアな萌え活記録を配信中~♪)
 →ご登録はこちらから

 

f:id:javucoff:20171220133758j:plain