読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日がいちばん♪

癒しの力もち・ねこむすめの毒親ばなれ日記

ワタシがワタシでいられる世界

"癒しの力もち"ねこむすめのみっちゃまでございます(ФωФ)

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 

ゲロ期も佳境・・・?

ふかぼりし過ぎて、本人のダメージもそれなりにw

 

 

 

中学時代も高校時代も、いろいろあった・・・

 

 

いや、それ以降も

 

 

今思えば、理不尽なことのほうが多かった

語りだしたらキリがないw

 

 

 

いっそのこと狂ってしまえれば・・・

 

 

何度、心の中でつぶやいたかわからない

 

 

 

それでも、じぶんをふんばらせることが出来たのは

大好きな「LIVE」というものに出会えたから

 

 

 

それは今も変わらない

 

 

 

はじめて行ったのは中学三年生

 

 

暑い夏の日

 

 

球場でのコンサート

 

 

テレビでしか聴くことのなかったあこがれの声

 

 

 

いまも、ずーーっと

覚えてるあのときのワクワク

 

 

 

だれにも邪魔をされない、じぶんごとの思い出

 

 

 

チケットをめぐり、もめごとがあったりもするけれど(笑)

 

 

 

幕があがれば

みんなの大好きがひとつになる瞬間

 

 

 

混じりけのない大好き

 

 

 

きっと、ワタシがワタシでいられるのは

 

こんな世界

 

 

 

 

この世界をたのしむきもち

 

 

これさえあれば

きっと、何度でもふんばれる^^

 

記憶さがし 九つ目

見送った彼女がおしえてくれたこと

 

"癒しの力もち"ねこむすめのみっちゃまでございます(ФωФ)

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 

 

ワタシの中にある

じぶんがじぶんではなくなった

2度の不思議な感覚

 

 

ひとつはこちらのできごと 

micchama.hatenadiary.jp

 

 

そして、もうひとつは

小学校3年生の或る日

 

 

当時、ワタシはなぜか学校に行かなかった

 

 

いわゆる、登校拒否

 

 

どのくらい行かなかったのか覚えていない

 

 

定期的に突然行きたくなくなり

何日間も母親と壮絶なケンカをしていた

 

 

 

ある時は、母は根負けをして勝手にしろと言い残し仕事に行き

ある時は、家から引きずり出されみんなから一足遅れで登校

 

 

行かなかった理由はわからない

 

 

明確なこれといった行きたくないほどの

イジメがあったわけでもないけれど

ことばの行き違いで良く

仲間はずれにされていたのも事実

 

 

或る日、怒りを露わにした母親から

お風呂の残り湯に頭を押し付けられたこともある

 

 

 

その後、母親はワタシをつれて

カウンセラーのもとを訪れたらしい

 

 

 

そこで母にアドバイスされたのは

カウンセリングではなく

ワタシに対するお祓いだった

 

 

これを知ったのは、2年前・・・

 

 

幼いころ、いつも眠る前に

「今日は静かに眠れますように・・・」

 

 

 

毎晩のようにケンカをしていた父と母

 

 

じぶんのため、そして

泣いている母への祈り

 

 

その祈りがどこかへと通じていたのかもしれないけれど

 

 

先祖の云々かんぬんと言われたらしい・・・が、

くだらねぇーーーが、正直なきもちでもある

 

 

 

どこに連れて行かれ、なにをされたのか覚えていない

 

 

「そんなものにお金をかけてみっともない」

 

 

祖母から向けられたことばだけが焼きついていた

 

 

その後、なにもなかったかのようにいたはずの或る日

 

 

母が学校にワタシを向かえにきた

 

 

早退し連れられて行った先には見知らぬ男のひと

 

 

なにを話したのか覚えていない

 

 

ただ、すごく悪いことをして

問い詰められたような気がしたワタシがいる

 

 

今思えばお祓いをしてくれたひとだったのかもしれない

 

 

じぶんがじぶんではなくなった日

 

 

 

 

集団登校だった小学校時代

お迎えに来てくれていた上級生の女の子

いつも根気よく待っていてくれた

 

 

その子に謝ることは叶わない

 

 

彼女は中学校へ入学直前に

事故で逝ってしまった・・・

 

 

もう二度と会えない

 

 

いつ消えるかわからない「命」というもの

そんなことを知ったできごとだった

 

 

 

いつ消えてもいい

好きなことを・・・

 

 

そう思ったのも、この時からかもしれない

 

 

 

記憶さがし 八つ目 

【家がなくなった日のこと】

 

"癒しの力もち"ねこむすめのみっちゃまでございます(ФωФ)

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 

先日、脳梗塞で入院しリハビリを続けていた母親の

退院がようやく決まり、もとの特養へ戻ることになり

ほっと一安心・・・ 

 

 

 

現在住んでいる我が家は、築30年以上

ワタシが小学校6年生のときに建て直された家

 

 

ぼんやりと覚えているのは見知らぬ男のひとが

家にやってきて、酔った父親と家を

建て直すような相談をしていたこと

 

 

母や姉も、家を建て直したら~~などと

会話もしていた

ワタシにもじぶんのものを整理しなさいと

言われた気もする

 

 

 

そんな或る日

 

 

小学校から帰ったワタシの目に映ったのは

 

 

柱しか残っていないような家の姿・・・

 

 

そのときのワタシはきっと...... ( ˙-˙ ) こんなだw

 

 

呆然としているワタシに

父が声をかけてきたことは覚えている

 

 

 

当時、父はすでに病気のため働いていなかった

 

 

父から「じぶんの部屋が出来るぞ」

 

 

そう言われたような気がする

 

 

わたしの中をめぐったのは

 

 

ねこたちはどうしたんだろう?

それだけだった・・・

 

 

ねこたちは無事だった^^

 

 

それ以外は、じぶんの大事にしていた

なにもかもが無くなっていた

 

 

こどものワタシになにひとつ知らされなくても

しかたのないこと

 

 

そんなふうにじぶんを納得させた

 

 

母が帰宅するまで

どんなふうに過ごしたのか、、、

 

 

しごとから帰宅した母に

なにかを訴えた気がするけれど

 

 

返ってきたことばは

「お母さんだって知らなかったんだから・・・」

 

 

そこからの記憶はない

 

 

薄暗い裸電球の下で夕飯を食べていたと

姉から聞いた

 

 

その日、どこで寝たのかすら覚えてないじぶんって、、、 

 

 

 

家が建つまでの数ヶ月、同じ敷地内に

プレハブ小屋を建てそこで暮らした

 

 

冬の寒い季節だった

 

 

父と祖母が誰にも相談せずに建て直したこの家

 

 

父が逝き、祖母が逝き

 

 

母は住みにくい家だと、良く文句を言っていた

 

 

内心、んなこたーしらねぇよ・・・と思いつつ

黙って聴いてはいたけれど

 

 

 

「こんな家」と文句を言い続けながら

母が戻りたいと望んでいるこの家

 

 

今、暮らしているのは・・・

 

 

あの日、なにが起きたのかわからなかった

じぶんだけ

 

 

これも、皮肉な話かもしれない

 

 

 

 

今現在、あちらこちらと

ガタガタしてはいるけれど

 

 

おねこさまといっしょならそれで良し^^

 

記憶さがし 七つ目 

【じぶんごとの思い出さがし】

 

 

"癒しの力もち"ねこむすめのみっちゃまでございます(ФωФ)

ご訪問ありがとうございます。

 

 

ずっと続けている記憶さがし

なんでこんなにこだわるのか...

 

 

過去のことなんてどうでもいい

そう思いながらも、どうしても過去の幻影を

追い続けてしまうじぶんを持て余して

 

 

 

「今」の生きづらさが過去のトラウマにある

だからそれを癒せば・・・

そんなふうに思ったりもした

 

 

 

もちろん、こだわり続けた過去が

ただの過去になってもいる

 

 

 

でも、どことなく、すべてひとごと

 

 

 

それは、トラウマになっている…

そう感じているじぶんの記憶や感情でさえも

 

  

「こうだったんだよ・・・」

 

 

という、与えられたものでしかなかったから

かもしれない

 

 

 

「こうだったであろう・・・」

 

 

 

周りから与えられ、つくりあげたじぶんの思い

 

 

 

そこに、じぶんのホントはいない

 

 

 

わたしの探し続けている記憶

 

 

 

それは、だれのものでもない

 

 

 

じぶんごとの思い出

 

f:id:javucoff:20170523170037j:plain

気づいた後はそうあるだけと流すだけでいい

"癒しの力もち"ねこむすめのみっちゃまでございます(ФωФ)

ご訪問ありがとうございます。

 

 

先日のさちみたまサロンゴールドコース)

グループセッションで思いを吐き出し。

 

 

そして、エネルギー支援動画をエンドレスで

ただただ流し続け。

 

 

ずーっと、言いたかった想いがみつかった。

 

 

ものごころがついたときから

 

 

誰か(母親)の、無意識の想いを感じ取り

誰か(母親)の、無意識のウソを感じ取り

誰か(母親)の、罪の意識を癒し続け

 

 

運命なんてことばはキライ

 

でも、抗えないこともある

 

受け入れて、じぶんを納得させて

 

これが、じぶん・・・

 

そう言い聞かせてきたけれど

 

 

 

ふざけんな・・・

 

 

こんなものいらない

 

これが、わたしの一番の想いごと

 

 

 

 

 

気づいた後は

 

そうあるだけと静かに流すだけでいい・・・

 

 

はじめてのお茶会

"癒しの力もち"ねこむすめのみっちゃまでございます(ФωФ)

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 

今日も記憶さがしはおやすみで

先週主催させていただいたお茶会のことを・・・

 

 

この日のご参加くださったのはお二人

プロフィールポエマーで以前からFBで

交流させて頂いていたあやさん

そして、萌えコン塾ゴリヤクセミナーで

お友だちになったひろ子さん

 

 

 

 

5月13日 土曜日

この日のお天気は雨...

しかも、お昼近くになるに連れどんどん強くなる雨音...

 

 

待ち合わせ場所に向かっていると

あやさんからメッセージが...

 

 

こんな、雨の日に

拙いワタシのお茶会をふたりとも

たのしみにしてくれている

その気持ちをだいじにしよう

 

 

 

そう思いながら、電車に乗り込んだワタクシ

 

 

が、、、

 

 

途中の乗り換え駅にて

突然、人身事故発生とのアナウンス

電車が止まる・・・

 

 

あわてて、別のルートで乗り継ぎ乗り継ぎ

 

 

待ち合わせ時間にほんの少し遅れます~~~と

お二人に連絡

 

 

大丈夫だよ~~~♪とお二人とも

 

 

先に着いてお待ちしているはずが

約束の時間ぴったりで駅に到着

 

 

急いで、待ち合わせの場所へ

 

 

ところが・・・

 

 

じぶんで指定した場所がわからなくなるワタシ

 

 

迷子になりました(´;ω;`)

 

 

そこから動かない選択をし

参加者のひろ子さんに

見つけ出してもらうことに

 

 

 

その後、お待たせしまくったあやさんとも

無事合流

 

 

この時点で、初めまして感はゼロに...w

 

 

予約のお店は、駅から少しだけ歩く場所

 

 

向かいましょーと歩き始めたはいいが

イマイチ良く分からない・・・

 

 

雨の中、三人でさまよいながらも

無事に到着

 

(頼りない主催者で申し訳ございません・・・)

 

 

もう、この時点で完全にリアルドリフ......

カッコつけてもムダw

 

等身大のじぶんでいよう

 

ハラをくくる(笑)

 

 

イヤ、はじめてだしね

少しはキラキラした感じも...

そう思ったりもしたけど

必要なかった(笑)

 

f:id:javucoff:20170519164823j:plain

 

 

f:id:javucoff:20170519164733j:plain

 

パンケーキのおいしいお店で

三人三様

みんな好き勝手

自由気まま

 

ぶっちゃけトーク全開w

 

 

三人とも

めちゃくちゃ笑い転げましたな~(笑)

 

f:id:javucoff:20170519164711j:plain

 

後日、お二人から...

こんなうれしいご感想が 。゚(つД`)゚。

 

 

 全員初対面なのにみんな自分のペースというか

 リズムというかそれぞれの良さが存分に出た3時間^_^ 


 気がついたら嘘偽りのない「わたし」が

 だだ漏れしてました。

 終始絶賛して頂き嬉しかったです。

 

 ずっとみつゑさんに会いたかったので

 願いが叶ってしあわせでした。

 

 素敵な時間を有り難うございました♪

       

               byあやさん

 (こちらこそ、あやさんのことばのファンでございます^^)

 

 

 LIVEと猫大好きな、みっちゃま。

 会ったのは一度だけであとはFacebookでの   

 交流でしたが

 みっちゃまが、お茶会を企画してくれたので

 会えるチャンスだ‼︎ と思って

 即参加しました。

 待ち合わせスタートから

 終始、全く緊張感のないお茶会で

 すごく楽しかったです。

 

 一体、なんのお茶会だったのかなぁ?

 そんな事も、忘れちゃったし

 まぁ、なんでもいいか!な(笑)

 

 すごぉおおおーーく、楽しい時間でした。

 ずいぶん喋って、ずいぶん笑ったので

 全身ぽっかぽかになりました。

 

 とくに楽しかったのは

 3人が3人とも、あまり人に合わせず

 其々が、マイペースで勝手でいられたのに

 なんだか良い雰囲気だったことが

 めちゃめちゃ、快適でした〜。(≧∇≦)

 

 久しぶりに、ズッコケな時間を

 過ごせた事が本当に嬉しかった♡

 

             Byひろ子さん

 (こちらこそ、ステキな方だな~と思っておりましたです^^)

 

 

 

心地よくお話をする場を作り上げる

そして、そんな心地よい空間で

じぶんでは気づかない「いいトコ」さがしの

 

おてつだい

 

 

癒しの力もちが本領発揮するのは

こんなことかもしれないなーと

じぶんもいっぱいたのしんで

気づくことができたお茶会

 

 

 

 

ご参加くださったあやさん、ひろ子さん

そして、支えてくれたみなさま

本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

気が向いたら、またやりたいなーー

と、思うワタクシでございます^^

 

 

 


 

 

 

お話するだけで迷いが消えたり

じぶんのいいトコがみつかったりする

 

みっちゃまの”聴くセラピー”

zoom(スカイプみたいなモノ)を使います^^

 

 

お申込みはこちら~~

イージーアップもありでございます♪

 

 

 

ちょいとおやすみも大事です

"癒しの力もち"ねこむすめのみっちゃまでございます(ФωФ)

ご訪問ありがとうございます。

 

 

GWあたりからひっそりとはじまっていた

記憶さがしという名のゲロりんシリーズw

 

 

毎日、毎日ゲロゲロしてたら

身がもたねーーって...(#・∀・)

 

 

と、ココロの声

 

 

だから、今日はぜーーんぶお休み~~~♪

 

 

f:id:javucoff:20170516150222j:plain